サービス案内[経理コンサルティング&アウトソーシング]

ベンチャーから大手上場企業までニーズに合わせた経理業務を請け負います。


経理コンサルティング&アウトソーシング

「ベンチャー企業のための経理スタンダードのご提案!」会社の成長段階に合わせた最適な経理の業務フロー・人員体制・システムをご提案臨時・定常的な業務は、アウトソーシングでお引き受けします

お問い合せはこちら

こんなお客様に最適です

  • 経理担当者が不足し、人手が足りない
  • 経理担当者はコア業務に集中したい
  • 月次決算の早期化を行いたい
  • 法改正等への対応がなかなかできない
  • 経理業務に無駄が多く、時間がかかりすぎる
  • IPOを目指しているが、分かる人材がいない

サービス内容

スタンダードな業務フローと、クラウドの経理システムによって、個人に依存しない仕組みを構築

翌月10〜15日での月次報告を実現する経理ノウハウと業務フローを提供します。これにより無理なく月次早期化を実現し、担当者が入れ替わってもスムーズに引き継げ、経理が安定します。事業規模が拡大しても対応できる上、将来的には、四半期決算や内部統制実施にも対応できる基礎固めにもなります。

フルアウトソーシングから臨時支援、チェック・相談のみまでニーズに応じて柔軟に対応

経理はアウトソーシングしたいという会社様から、業務が安定するまでの半年間だけ集中的に助けてといった会社様、きちんとやりたいけれど予算があまりないので出来るだけ自分たちでやるからチェックと相談だけ乗って欲しいという会社様まで、会社の状況やニーズに応じて柔軟に対応します。

自社での財務・経理体制の確立の支援

経理は自社できちんと運営したいという場合でも、業務を整備する前にあせって人員を採用すると、多くの場合失敗します。特に人が安定しない会社様ほど焦って採ってすぐ抜けるというジレンマに陥りがちです。先に当社にご相談いただければ、必要な人員の人数やスキルレベル、タイプをご提案し、採用までの間、アウトソーシングで繋ぎながら業務を整備し、最終的に採用した方を教育した上で引き継ぐことが可能です。採用にも立ち合い目利き役になるケースもあります。

財務・経理のIT化

当社が運営する経理のクラウドサービスは、上場企業までご利用いただいている安心のサービスです。経費精算・支払管理・稟議申請・会計・固定資産管理・給与・販売管理・在庫管理などを、会社の成長段階に応じてIT化していき、業務の効率化を進めます。クラウドサービスなので人数が増えたときにスムーズに対応できます。また当社自身が経理の会社なので、導入時から運用までフォローが可能です。

企業の成長にあわせたトータルサービスの提供

事業拡大に伴い、IPOを実際に目指す段階になった場合、四半期決算、連結決算、キャッシュフロー、有価証券届出書、内部統制、IFRS検討など、やらなければならないことは山積みとなります。当社は上場企業や上場準備企業の経理実務、上場準備業務の経験を長年積んで来ており、経理スタンダードをベースにすれば、スムーズにIPOのためのバックオフィス構築へランクアップすることが出来ます。

子会社の経理支援

成長した企業が、子会社の設立や会社の買収などを行うと、子会社管理が新たな課題となります。親会社で必要となる情報を無理なく吸い上げ、大事な管理のポイントは押さえながら、子会社の事業規模に合わせた軽めの内部管理体制を整備し、事業を育てることを主目的にしたバックオフィスを運営します。

メリットと特徴へ

導入メリットと特徴

特徴1:外部の専門家(スペシャリスト)の目

メリット
■ 外部の視点を通すことで、無駄な業務が浮き彫りになり、効率的かつ効果的な業務フローが構築できます。
■ 伝票のチェックや相談を通じて、会社のリスクが発見しやすくなり、早期に対策が打ちやすくなります。

特徴2:経営レベルでの相談

メリット
■ どんな人員をどれだけ採るべきか、といった体制づくりのところからの相談が可能です。
■ 新規の事業展開に対する財務的な影響や管理方法など、事業スキーム構築段階からご相談に乗ります。

特徴3:いざという時のヒューマンリソース

メリット
■ 何はともあれ人が抜けてしまう分のカバーが必要、という時に入り込んで行って一緒に乗り切ります。
■ 一時的に集中的にパワーを投入して、整備してしまいたいという時に、組織力を発揮します。

特徴4:会計ソフトや支払管理も含めた総合的な経理 ASP システム

メリット
■ 経理ASPサービスのため、システム部門に負担をかけずに導入可能です。
■ 自社での経理体制が整った後も、システムを通じてノウハウは会社に残すことが出来ます。

特徴5:SBIグループ等で培ったノウハウを活かした総合バックオフィスの提案

メリット
■ 上場企業や上場子会社のレベルまで、業務を通じて、担当者はスタンダードな業務運営のノウハウが身についていきます。
■ 仕組みやシステムを通じて、個人ではなく、会社にノウハウが蓄積されます。

導入ステップへ

1. 案件把握

まずはメールかお電話にて、お問合わせをいただき、経緯や状況を簡単にお伺いします。

2. ヒアリング (約3日間〜1週間)

当社担当者がお客様とお会いし、詳しい状況や具体的なニーズ、最終的な方向性、スケジュール、予算などをお伺いします。この時に、基本的な方針や代替案などを一緒に話し合い、現実的に可能な方法を考えます。

場合によっては、秘密保持契約を締結し、会計データや資料等を拝見させていただきます。ヒアリングの内容によっては業務をお受けできないケースもございます。

3. お見積り (約1週間)

ヒアリングで出した概算を元に、お見積りをいたします。1〜2週間、ご検討いただけますが、緊急の場合はお見積書に発注をいただくことで業務を開始いたします。

4. ご発注・ご契約

正式なご発注にあたっては契約書を締結いたします。経理システムについては、事前に接続テストを行い正常に動作することを確認してから正式な発注となります。

5. 経理システム・経理サービス導入 (10日間〜1.5ヶ月間)

経理システムの導入は最短で5日程度、導入支援業務がある場合には1.5ヶ月程度かかる場合がございます。経理サービスについては引き継ぎや立上げ準備がある関係で契約締結日からのスタートとなります。

料金のご案内へ

経理コンサルティング&アウトソーシング料金表

初回は3ヶ月を基本とし、以後更新は3ヶ月単位の契約となります。

商品名 サービス概要 料金 (税抜)
初期費用 サービス料金
経理アウトソーシング
  • ■ 伝票チェック・相談業務
- 月額 50,000〜100,000円
  • ■ 月次経理業務
    (試算表作成、月次報告会)
  • ■ 支払業務
100,000円〜

月額
100,000円〜700,000円

(標準価格帯)
160,000円〜320,000円

  • ■ 年次決算 (事業報告作成等)
  • ■ 四半期決算 (連結パッケージ作成)
  • ■ 監査対応
※税務申告は、当社では行いませんので、提携税理士を紹介させていただきます(別途料金)
- 年額 200,000円〜
  • ■ 臨時支援
    (1〜2名が月の6営業日〜12営業日程度)
- 月額
300,000円〜1,000,000円
IPOコンサルティング
  • ■ 相談、社内規程整備、資料作成支援
- 月額 250,000円〜
  • ■ 週2〜3営業日 会社に駐在
- 月額 400,000円〜
経理システム(クラウド)
  • ■ システム利用料 (経理ASPシステム)
OBC奉行21シリーズ / PCA会計シリーズ / シトリックス
個別お見積もり 月額 26,000円〜
※ご利用ID数、使用ソフトに応じて
  • ■ システム運用受託
    (サーバ運営、バックアップ等)
OBC奉行V / 奉行i シリーズ
個別お見積もり 月額 35,000円〜
※ご利用ID数、使用ソフトに応じて
  • ■ 経費BankU
  • ■ 承認Time
※専用サイトをご覧ください
  • ■ 初期導入支援・データ移行作業
個別お見積もり -

※ 料金につきましては、あくまで目安となります。実際の料金は個別にお見積させていただきます。

お問い合せはこちら
「経理コンサルティング&アウトソーシング」に関するご質問・ご相談は
お問い合せフォームより、お気軽にお問い合せください。

経理コンサルティング&アウトソーシングのご案内 |内容メリットと特徴導入ステップ料金のご案内

ページのトップへ

たいせつにしますプライバシー

当社は個人情報の取扱いを適切に行う企業として、プライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護ポリシー



以下、当サイトのナビゲーションメニューと著作権表示